ホームケアと定期診査サムネイル

神奈川県大和市(小田急江ノ島線鶴間駅すぐ)の歯医者、石塚歯科医院では歯の健康を守るため定期的な歯科医院でのPMTCをお勧めしています。

健康な歯を保つために

歯医者といえば「痛みが出てから行くところ」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?
しかし、痛みが出てからでは治療期間が長引いたり、症状が進行して状態が悪化したりと、結果として患者さんの負担が増える原因となります。健康な歯で毎日の食事や会話を楽しいものにするためにも、ご自宅で行う毎日のホームケアと歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアの組み合わせが必要不可欠です。

健康な歯を保つために

ホームケア

まずはご自身で、鏡でお口の中を見ながら日々のブラッシングとフロッシングを行いましょう。毎日の適切なブラッシングは、歯を長持ちさせることにつながります。
虫歯予防、歯周病予防で大切なことはプラークコントロールです。プラーク(歯垢)とは細菌の塊のことで、それをコントロールする鍵となるのがブラッシングとフロッシングです。
また、ご自身できちんとブラッシングしているつもりでも、磨きにくい箇所や気づかない癖があります。医院にてブラッシングのアドバイスを受け、適切な方法を身に付けましょう。

健康な歯を保つために

定期診査

少なくとも6ヶ月に1回定期診査を受け、PMTC(プロによるクリーニング、スケーリング)を受けましょう。 診査では虫歯、歯周病、かみ合わせや口腔粘膜病変など口腔内環境のチェックを行います。必要に応じて全顎のレントゲン撮影(パノラマX線撮影)、歯科用三次元CT撮影による骨吸収度合い、神経の位置の確認、病巣の広がりのチェックや標準型X線撮影による隣接面の虫歯のチェックを受けましょう。
また、治療が終了しても「それで終わり」ではありません。良い状態を維持するためや異常に早く気づくためにも、定期的にプロの目を通して口腔状態を確認しましょう。

健康な歯を保つために