顎関節症

顎関節症とは?

下顎骨をなめらかに動かすための関節円板が何らかの影響でうまく作動しなくなり、顎や周辺組織に負担がかかることで様々な症状を引き起こすことをいいます。原因の多くは「かみ癖」などからおこる上下の歯のかみ合わせ異常によるもので、日常生活のストレスなど心理的な要素も影響すると考えられています。

顎関節症

特徴的な症状

  • 口を大きく開けられない
  • 口を開けるときに引っかかる
  • 口を開けるときにじゃりじゃりする
  • 口を開けるときにかくかく音がする
  • 口を開けるときに痛みがある
  • 口をスムーズに開けられない
  • 口を閉じるときに痛みがある
  • 口を閉じるときにカキンと音がする
  • 口を閉じるときに蛇行する
  • 食事のときにいつも顎が鳴る
  • 首の後ろの筋肉の拘縮や頭痛などの二次的な症状があらわれることがあります

治療法

当院では開口具合や顎の動きを精査し、痛み止めの投薬や顎関節治療装置の装着を行います。顎関節治療装置の作成は保険診療適用可能です。当院ではさらにかみ合わせ調整や顎関節マニュピュレーション(整復手技)などを行います。

顎関節治療装置
顎関節治療装置

電話・ネットで簡単予約

電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241

診療時間
月-金: 9:30-12:30/ 14:00-19:00
土 曜: 9:00-12:30/ 14:00-17:30