自分の歯を長持ちさせる秘訣

コラム240607
石塚歯科医院院長
院長

こんにちは、大和市鶴間駅西口すぐの歯医者、石塚歯科医院 院長・石塚です。今回は自分の歯を長持ちさせる方法について取り上げます。

自分の歯を長持ちさせる秘訣

ご自身の歯をなるべく多く、健康な状態で長く使っていきたいというのが皆さんの理想ですよね。実際どういうことをすればいいかご存知ですか?
そこで、今回は自分の歯を長持ちさせる方法について解説します。

自分の歯を長持ちさせる秘訣

今回の記事はこんな方にお勧めです

  • 自分の歯を長く使っていきたいとお考えの方
  • お子さんの歯の健康を心配している保護者の方

今回の記事でわかること

  • お口の健康を保つ対策3つ
  • 歯周ポケット検査を受ける必要性
  • 小さい頃からデンタルケアを習慣づける重要性

永久歯はずっと使い続けるパートナー

人間は、一生のうちに一回だけ歯が生え変わる二生歯性の動物です。
永久歯が生え変わると、ずっとその歯を使い続けます。

永久歯はずっと使い続けるパートナー

何年永久歯を使い続けるのか?

厚生労働省の令和3年簡易生命表によると、

男性の平均寿命は 81.47年、女性の平均寿命は87.57年

と発表されています。

永久歯の生え変わりが12~15才程度で終了するとして、65年以上同じ歯を使い続ける計算になります。

あなたのお手入れは適切ですか?

  • 65年間健康な歯でいるために、適切なお手入れをしていますか?
  • あなたのデンタルケアで充分な効果は得られていますか?

お口の健康を保つ3つの対策を今すぐ見直してみましょう。

お口の健康を保つ3つの対策

3つの対策が基本中の基本です。

ブラッシング

ご自身のブラッシングで充分にお口の中が清掃できていますか?
ただ漫然とブラッシングしているだけでは歯垢は除去しきれません。ご自身の歯並びを理解して、適切にブラッシングしなければ清掃効果は得られません。
また、電動歯ブラシも使用方法が適切でなければ意味がありません。

ブラッシング

あわせて読みたい歯磨きの方法を徹底解説【虫歯予防デーに向けて】

歯間の清掃

歯と歯の間の隙間(空隙)は個人によって大きく差があります。基本的には歯間が詰まり気味の人はデンタルフロスを、歯間が空き気味の人や歯周病が疑われる人は歯間ブラシを使用します。
また、お口の部位ごとにデンタルフロスと歯間ブラシを使い分けた方が良い方もいます。
適切なツールを使用しましょう。

歯間の清掃

あわせて読みたいデンタルフロスの使い方を徹底解説

糖分摂取の制限

  • 甘い食品・飲料の摂取が習慣化していませんか?
  • 糖分の含まれた飲料を少しずつだらだらと飲んでいませんか?
  • おやつを食べる習慣がありませんか?

糖分が含まれたものを口にいれたらすぐに歯みがきをすることを習慣にして下さい。
また、すぐに歯みがきができない場合は水で口をゆすぐことを心がけましょう。

糖分摂取の制限

20~30代から歯周病検査

平成28年歯科疾患実態調査の結果から、次のような傾向が見られます。

4mm以上の歯周ポケットを持つ者の割合は、高齢になるにつれ増加

また、同調査では

25~34歳の年齢階級で既に32.4%の方が4mm以上の歯周ポケット(歯周病)を持つ

ということが明らかになっています。

歯周病は慢性的な炎症

歯周病は歯を支える骨や歯肉の疾患です。
歯の土台がもろくなり、歯が抜けてしまうやっかいな病気です。慢性的な疾患ですので、治療したらすぐ直るものではありません。

歯周病は慢性的な炎症

歯周ポケット検査を受けましょう

自覚症状がないから自分は大丈夫と思っていませんか?自覚症状があれば、歯周病がかなり進行していると思っていいでしょう。
歯周ポケット検査を受けて、ご自身の歯周の状態を調べて下さい。

歯周ポケット検査を受けましょう
歯周病の検査

あわせて読みたい歯周病の症状と進行を促進する3つの要因【歯を失う前に!】

小さい頃からデンタルケアの意識づけ

臨床的観点から言えば、小さい頃から毎日のデンタルケアや歯科医院への通院が習慣化しているお子さんは大人になっても「健康な歯を保つ意識」が高いと感じています。
子供の時から健康な歯を保つ習慣ができていれば、自分の歯の寿命を長もちさせることに繋がります。

  
小さい頃からデンタルケアの意識づけ

予防が一番効果的

たくさんの方のお口の中を診てきた経験の中で、確かなことは「予防が一番効果的な対策」だということです。毎日のデンタルケアが本当に効果的か、今一度見直してみて下さい。
歯科医院での清掃や歯科医師による口腔内の状態確認を行いながら、歯科医師と二人三脚でご自身の歯を守っていきましょう。

予防が一番効果的

あわせて読みたい密着!歯のクリーニング

当院では歯周ポケット検査を行っています。鶴間・大和市・大和市近隣で歯周病検査をご希望の方は是非石塚歯科医院へご相談下さい。

電話・ネットで簡単予約

石塚歯科医院ロゴ

再診予約の方は診察券をご準備の上、ご予約下さい


電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241
更新情報

前の記事

デンタルコラム更新