歯が欠けた!原因・応急処置と対処法を解説

コラム200627
石塚歯科医院院長
院長

こんにちは、大和市鶴間駅西口すぐの歯医者、石塚歯科医院 院長・石塚です。今回は歯が欠けてしまう原因と応急処置、対処法について取り上げます。

歯が欠けた!原因、応急処置と対処法を解説

突然歯が欠けてしまったら、どんな方でもびっくりしてしまいますよね。
これまで診療してきた中で、「歯が欠けた」という主訴で当院に来院される方はたくさんいらっしゃいます。そして「予期していなかったから、慌ててしまった」という患者さんの話をよく伺います。

歯が欠けた!原因、応急処置と対処法を解説?

そこで今回は歯が欠けてしまう原因と応急処置、対処法について解説します。

今回の記事はこんな方にお勧めです

  • どんな時に歯が欠けてしまうのか知りたい方
  • 急に歯が欠けてしまった方
  • 歯が欠けた時の応急処置の方法を知りたい方

今回の記事でわかること

  • 歯がかけてしまう原因
  • 事故などで歯がかけた時のすぐできる応急対処方法
  • 虫歯が原因で歯がかけた場合の治療方法

歯がかける原因

歯がかけてしまった
歯がかけてしまった

当院に来院される患者さんのお話を伺うと以下の3つの原因が多いです。

この3つの原因について解説していきましょう。

事故などによる外傷

交通事故や、不意な転倒、お子さんの顔面に硬いものが接触したなどの強い外的な衝撃によって歯が欠けたり、破損することがあります。
外的な衝撃に起因する場合は、お口の中の他の部位も損傷を受けている場合があるので速やかに歯科医院に来院した方がよいでしょう。

虫歯・二次カリエス

虫歯の症状は知らず知らずのうちに進行していることがあります。

虫歯・二次カリエス

ぱっと見ただけでは異常のない歯に見えても、外側のエナメル質はそのままで、内側の象牙質まで虫歯が進行することがあります。
また、一度治療した歯の詰め物やかぶせ物と歯のすき間から虫歯が進行することがあります(二次カリエス)。いわゆる空洞化のような状態となり、歯がもろくなってしまいます。
そうなると、少し硬いアーモンドやお煎餅などを食べた時に、歯が欠けてしまうことがあるのです。

あわせて読みたい浅い虫歯と深い虫歯【虫歯のなりたちを詳細解説】

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり
歯ぎしり
食いしばり
食いしばり

先述した事故などの外傷や虫歯に比べると比較的少ないですが、歯ぎしりや食いしばりによって歯が欠けてしまうことがあります。

歯ぎしりや食いしばりという動作では、思った以上に歯に力がかかります。体の癖とも言える症状なので、何度も何度も歯ぎしりや食いしばりを繰り返しているうちに歯が欠けてしまうのです。
この場合は、ご自身で歯ぎしりや食いしばりの自覚症状があることが多いので、早めに歯科医院に相談されるとよいでしょう。

あわせて読みたい子供の歯ぎしりに治療は必要か?【お子さんの症状にお悩みの保護者向け】
あわせて読みたいかみ合わせ

外傷で歯がかけてしまった時の応急処置

いざ歯が欠けてしまったら慌てず速やかに応急処置を施すことが大切です。ここでは緊急度が高い症状に応じた応急処置をご紹介します。

外傷で歯がかけてしまった時の応急処置

応急処置のステップ

STEP 1 患部の保護

患部を水でやさしくゆすいで下さい。患部を手や舌で触れることは避けましょう。

患部を水でやさしくゆすいで下さい
STEP 2 歯の保存

欠けてしまった歯を生理食塩水か牛乳に浸して保存し、歯科医院に持参します。

STEP 3 歯科医院へ来院

一刻も早く歯科医院へ行き、治療を行いましょう。歯が元に戻せる場合があります。歯を元に戻せない場合は、詰め物、かぶせ物や義歯を作製して修復します。

医院へ来院

虫歯によって歯が欠けてしまった時の対応

虫歯によって歯が欠けてしまった時の対応

外傷によるのではなく、歯が欠けてしまった場合には虫歯の進行に起因すると考えられます。その場合は以下のような手順で処置を行います。

虫歯で歯が欠けた時の応急処置のステップ

STEP 1 虫歯治療

まずは虫歯の治療を行うことが大切です。虫歯の進行に応じて治療を行います。虫歯が深く進行している場合は根管治療が必要になる場合があります。

虫歯治療
STEP 2 補綴治療

虫歯治療を行った後、保存処置や補綴治療を行います。

補綴治療
STEP 3 経過観察

虫歯治療や補綴治療が終了した後も、定期的に観察して異常がないかを確認しましょう。

定期来院

小さく欠けている場合

小さく欠けてしまった場合に限り、レジンというプラスチック素材の詰め物を充填する治療が保険診療で可能です。

大きく欠けている場合

ブリッジ
ブリッジ
部分義歯
部分義歯
インプラント
インプラント

大きく欠けていて、歯を保存することが難しい場合は、抜歯をする可能性があります。抜歯をした後は、喪失した歯を補うため、ブリッジ、義歯やインプラントなどの治療が必要になります。

歯が欠けたら慌てず適切な対応を!

今回は歯が欠ける原因、応急処置と対処法についてご紹介しました。
特に緊急性が高い外傷による歯の損傷の場合は、適切に歯を保存するために速やかに歯科医院で処置をしましょう。
虫歯によって歯が欠けた場合は虫歯を治療し、欠けた部分を補綴する治療を行っていきます。
それぞれの状況に応じて適切に対処することが大切です。

歯が欠けたら慌てず適切な対応を!

当院では歯が欠けた後の治療を行っています。鶴間・大和市・大和市近隣で外傷や虫歯で歯が欠けてしまった方は是非石塚歯科医院へご相談下さい。

電話・ネットで簡単予約

石塚歯科医院ロゴ
電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241

診療時間
月-水・金: 9:00-12:30/ 14:00-18:00
土 曜: 9:00-12:30/ 14:00-17:00
木・日・祝日休診