矯正治療で痛みを感じる3つのタイミング

サムネイル190219
石塚歯科医院院長
院長

こんにちは、大和市鶴間駅西口すぐの歯医者、石塚歯科医院 院長・石塚です。今回は矯正治療の痛み

矯正治療の痛みについて

最近、矯正治療のご相談で来院する方が増加しています。そして、ご相談を進める中で「矯正を始めたら、痛みますか?」と頻繁にご質問を頂きます。矯正治療を既に実施した方からの経験談として「すごく痛かった」と聞いたことがあるからかもしれません。
矯正治療がどのくらい痛いのかは気になるポイントの一つですよね。

歯科の保険診療と自由診療

痛みについて言葉で表現するのは難しい部分ではありますし、痛みの感じ方には大きな個人差があります。今回はできるだけ詳細に矯正治療の痛みについてご説明していきます。

今回の記事はこんな方にお勧めです

  • 矯正治療を始めようとお考えで痛みに不安を感じる方
  • 矯正治療を始めた直後の痛みにお悩みの方

今回の記事でわかること

  • 矯正治療のながれ
  • 矯正治療をはじめてから痛みを感じるタイミング3つ
  • 矯正治療で生じる痛みを和らげるコツ3つ

治療方法【概論】

はじめに、矯正治療がどのようなものかご説明します。一般的な治療ステップは以下の通りです。

STEP 1 装置の設置

歯の表面にブラケットと呼ばれる金属もしくはセラミックの装置を設置します。

STEP 2 ワイヤー装着

各ブラケットに細いワイヤーを通します。

STEP 3 ワイヤー交換

歯の動きを促進するため、ワイヤーをブラケットに通し、徐々にワイヤーのサイズを換えて、捻じれの改善や位置移動を行います。

矯正の治療方法

適度な力をかけて歯牙を移動させるという矯正治療の原理上、痛みの発生は避けられません。しかし、時間が経つごとに痛みは解消されていきます。次の章では痛みを特に感じやすいタイミングについてお話します。

痛みを感じるタイミング

これまでの治療の経験から、矯正治療の痛みを感じるタイミングは大きく3つあります。

以上の3つのタイミングについて解説していきましょう。

矯正治療を開始直後

矯正装置を装着した初日は、口腔内に大きな違和感を感じるものです。これまで何もなかったお口の中に矯正装置を装着するので、話すときの舌の動きが制限されているような感覚があるかもしれません。
痛みについては、矯正装置を装着した初日・翌日が最も強く痛みを感じます。何もしていなくても痛んだ、痛くてなかなか寝付けなかった、という患者さんもいらっしゃいました。

電話・ネットで簡単予約

石塚歯科医院ロゴ
電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241

診療時間
月-水・金: 9:00-12:30/ 14:00-18:00
土 曜: 9:00-12:30/ 14:00-17:00
木・日・祝日休診