デンタルフロスを毎日使おう!

デンタルフロスを毎日使おう
大和市鶴間駅西口すぐの歯医者石塚歯科医院 院長
院長

こんにちは、大和市鶴間駅西口すぐの歯医者、石塚歯科医院 院長・石塚です。今回はデンタルフロスについて詳しくご説明します。

デンタルフロスを毎日使おう!

食後の歯磨きはご自身の歯を守るため、とても大切な習慣です。
しかし、毎食後の「歯磨き」だけで落としきれない汚れがあります。歯のプロである歯医者や歯科衛生士は、歯垢の除去が虫歯や歯周病予防にとても重要だと知っています。ですから食後のケアは歯ブラシに加え、デンタルフロスも使います。是非デンタルフロスをデイリーケアに追加して、その効果を実感して下さい。

この記事はこんな方にお勧めです

  • デンタルフロスを日常的に使用する習慣がない方
  • どんなデンタルフロスを使えばよいのわからない方
  • デンタルフロスの使い方を知りたい方

認知度が低いフロス

  • デンタルフロスを持っていない
  • デンタルフロスを使ったことがない
  • デンタルフロスの使い方がわからない

などデンタルフロスに馴染みのない方がいらっしゃるかもしれません。
当院に来院される方の中にも、歯と歯の間に何かつまった時しか使わないという方がとても多いです。しかし、一度使ってみると思ったよりとても簡単なので今日から毎日のケアに取り入れてみてください。

お子様にもデンタルフロスを使いましょう

お子様の虫歯予防のためにもデンタルフロスは必要です。まだ自分で上手くできないお子さんは、保護者の方が手伝ってあげましょう。

デンタルフロスを使うメリット

役割

デンタルフロスは歯間の近接部・接触部にたまった歯垢を物理的に取り除きます。歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくく、ブラッシングだけで歯間部をきれいにすることは困難です。

デンタルフロスケアの役割

フロスで得られる効果

デンタルフロスを日常のケアに加えると次のようなメリットがあります。

いつ使えばいいの?

できれば毎食後のブラッシング後に取り入れていただきたいですが、なかなか時間がとれないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方はせめて一日一度、夜の歯磨き後にデンタルフロスを使いましょう。

デンタルフロスの種類

デンタルフロスには、持ち手があるホルダーつきタイプ糸巻タイプがあります。ご自身にとって使い勝手が良いものを選びましょう。

ホルダーつきタイプ

ホルダーつきデンタルフロス
ホルダータイプ
  • 持ち手があるので初心者にも使いやすい
  • お子様にも使いやすい形状

糸巻タイプ

糸巻タイプデンタルフロス
糸巻タイプ
  • 経済的
  • 持ち運びしやすい

デンタルフロスの使い方

デンタルフロスの使い方

STEP 1 歯間にデンタルフロスを挿入

鏡を見ながら、のこぎりを動かすような動きで、デンタルフロスを歯と歯の間にゆっくりと小さく動かしながら挿入します。

STEP 2 デンタルフロスを戻す

歯茎に触れるところまできたら、ゆっくりともとに戻します。勢いよく挿入して歯茎を傷つけないように注意して下さい。

STEP 3 側面の清掃

同様に慎重に挿入し、今度は歯の側面にはわせるようにし、側面を清掃します。

STEP 4 反対の側面の清掃

反対の側面も同じように清掃します。

STEP 5 全ての歯を清掃

STEP1~5を全ての歯に行います。

デンタルフロスの使い方 Q&A

出血したけど大丈夫?
使用はじめの頃は出血がともなうことがあります。但し、出血が長く続くようでしたら歯科医にご相談下さい。
デンタルフロスを入れにくい箇所がある
無理にデンタルフロスを挿入しようとすると歯茎を傷つけたり、出血の原因になったります。定期的にPMTCを受診して、プロの清掃に任せた方がよいでしょう。

デンタルフロスを使って健康な歯に

あまりなじみがないデンタルフロスも、慣れてしまえば時間がかからずに上手く使えるようになります。ひと手間加えるだけで効果抜群のデンタルフロス、毎日習慣化して健康な歯を保ちましょう。

あわせて読みたいホームケアと定期診査

毎日のホームケアに加え、定期的なプロのチェックも必要です。PMTCをご希望の鶴間・大和市・大和市近隣の方は石塚歯科医院に是非ご来院下さい。

電話・ネットで簡単予約

電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241

診療時間
月-金: 9:30-12:30/ 14:00-19:00
土 曜: 9:00-12:30/ 14:00-17:30