総入れ歯・部分入れ歯の毎日のお手入れ

コラム211030
石塚歯科医院院長
院長

こんにちは、大和市鶴間駅西口すぐの歯医者、石塚歯科医院 院長・石塚です。今回は総入れ歯・部分入れ歯のケアについて取り上げます。

総入れ歯・部分入れ歯の毎日のお手入れ

入れ歯のお手入れ毎日きちんとしていますか?
次第に自己流ケアになり、衛生管理が行き届いていないということが起こりがちです。お口のトラブルを防ぐため、入れ歯は毎日の洗浄が必要です。
そこで今回は総入れ歯・部分入れ歯のケアについて解説します。

総入れ歯・部分入れ歯の毎日のお手入れ

今回の記事はこんな方にお勧めです

  • 総入れ歯をお使いの方
  • 部分入れ歯をお使いの方
  • 入れ歯のお手入れの仕方を知りたい方

今回の記事を読むとわかること

  • お手入れの必需品
  • 総入れ歯のお手入れのポイント
  • 部分入れ歯のお手入れのポイント

準備するもの

お手入れを始める前に準備しましょう。必要なものは以下の4つです。

これらについて簡単にご説明します。

洗面器

入れ歯洗浄中にシンクや洗面台に落として破損した例が多々あります。お掃除するときは入れ歯を高く上げずに行います。

洗面器

入れ歯用ブラシ

入れ歯用のブラシは通常のブラシよりもブラシ部分が大きく、握りやすい形状をしています。入れ歯用の歯ブラシを使用した方が簡単で効率的に洗浄できるのでお勧めです。

入れ歯用ブラシ

入れ歯用の歯磨き粉

入れ歯には研磨剤が含有していない、入れ歯用の歯磨き粉を使用します。研磨剤が含まれているものは入れ歯の表面に見えない細かい傷をつけてしまうので、使わないようにしましょう。

入れ歯用洗浄剤
入れ歯用歯磨き粉

入れ歯ケース

入れ歯の洗浄が終了したら、就寝時は入れ歯専用のケースで保管します。

入れ歯ケース
入れ歯ケース

義歯洗浄のステップ

準備
清掃に必要なものを準備します。流水下で洗面器に水を張ります。
汚れを落とす
入れ歯用洗浄剤と入れ歯用歯ブラシで義歯を清掃します。一番大切なステップですので丁寧に行います。
すすぎ
流水で入れ歯用洗浄剤をすすぎます。
保管
入れ歯用ケースに入れ、浸水して保管します。水は毎日交換しましょう。

総入れ歯洗浄のポイント

総入れ歯をお掃除する上で大事な部分は3つあります。

この3点について解説します。

粘膜と接触する部分

お食事の後に食事の残渣が挟まってしまいます、くぼみに沿ってお掃除するだけでなく、くぼみのキワや淵も洗浄しましょう。

粘膜と接触する部分
粘膜と接触する部分

人工歯の歯間

天然歯も歯と歯の間は磨き残しが多い部位です。入れ歯用歯ブラシの小さいブラシを細かく動かしてお掃除します。

人工歯の歯間
人工歯の歯間

人工歯と人口の歯茎の境目

人工歯と人口の歯茎の境目は磨き残しが多い部位です。同様にブラシで丁寧にお掃除します。

人工歯と人口の歯茎の境目
人工歯と人口の歯茎の境目

部分入れ歯の洗浄ポイント

金具(クラスプ)はとても複雑な形をしています。入れ歯用ブラシの小さいブラシやタフトブラシを用いて金具の細かい部分まで洗浄しましょう。

部分入れ歯の洗浄ポイント
金具の細かい部分まで洗浄しましょう

金具周りの洗浄を怠ると残存歯に影響します

金具周りは入れ歯の両側の残存歯(金具をかける歯牙)に影響を与えます。虫歯や歯周病に罹患するリスクが高くなります。

金具周りの洗浄を怠ると残存歯に影響します

総入れ歯と同じ3ポイントも忘れずに

粘膜との接触面、歯間、歯と歯茎の境目も忘れずに清掃しましょう。

あわせて読みたい入れ歯が合わないと影響する3つの要素とは?【相談随時受付中】

入れ歯を清掃する時のブラシの使い方

2つの注意点に気を付ければ難しいことはありません。

力をいれて擦ると表面に傷ができたり、入れ歯がすり減ることがあります。

あわせて読みたい目立たない入れ歯をお探しの方にお勧めのノンクラスプ義歯

入れ歯洗浄剤の役割

様々な種類の入れ歯洗浄剤が販売されていて、どれを使用すればよいのか迷ってしまいますよね。入れ歯洗浄剤には除菌・消臭などの効果があります。

入れ歯洗浄剤の役割

部分入れ歯用の入れ歯洗浄剤

部分入れ歯には金属のクラスプがついているので、部分入れ歯用の洗浄剤を使用しましょう。入れ歯用洗浄剤には漂白剤入りのものもあります。

部分入れ歯用の入れ歯洗浄剤

入れ歯の着色

入れ歯を長く使用していると、着色が気になる方もいらっしゃいます。しかし、ご自身で漂白剤を使用するのはやめて下さい。変色の原因になります。

入れ歯のお手入れを怠ると生じる3つのこと

あわせて読みたい入れ歯のトラブル・義歯性口内炎

快適な入れ歯生活は日ごろのメンテナンスから

今回は入れ歯のお手入れ方法について解説しました。使用している方にとっては生活に欠かせない入れ歯。適切にお手入れして、長く快適に入れ歯を使用したいですね。

自己判断せずに画像診断を勧めます

当院では入れ歯のご相談を承っています。鶴間・大和市・大和市近隣で入れ歯でお悩みの方は是非石塚歯科医院へご相談下さい。

電話・ネットで簡単予約

石塚歯科医院ロゴ
電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241

診療時間
月-水・金: 9:00-12:30/ 14:00-18:00
土 曜: 9:00-12:30/ 14:00-17:00
木・日・祝日休診