乳歯の虫歯は放置しないで!治療が必要です

コラム220305
石塚歯科医院院長
院長

こんにちは、大和市鶴間駅西口すぐの歯医者、石塚歯科医院 院長・石塚です。今回は乳歯の虫歯治療について取り上げます。

乳歯の虫歯は放置しないで!治療が必要です

生え変わり前のお子さんの乳歯が虫歯になって、治療は不要と考える保護者の方がいるようです。しかし、これはお子さんの歯が危険にさらされる間違った考えです。
そこで、今回は乳歯の虫歯治療について解説します。

乳歯の虫歯は放置しないで!治療が必要です

今回の記事はこんな方にお勧めです

  • お子さんの歯が心配な保護者の方
  • お子さんに虫歯があると指摘された保護者の方

今回の記事でわかること

  • 乳歯が虫歯になりやすい理由
  • 乳歯の虫歯治療が必要な理由
  • 乳歯の虫歯治療をしないと発生するリスク

乳歯は早く虫歯が進行します

実は、乳歯は永久歯と比較して虫歯が早く進行してしまいます。その理由は乳歯そもそもの歯の質に関連しています。

このため、一度虫歯になるとあっという間に進行してしまいます。

乳歯の虫歯治療は必要です

乳歯が虫歯になった時も虫歯治療は必要です。むしろ、放置しないでできるだけ早く治療を始めて下さい。
その理由は以下の3つです。

これらについて解説します。

永久歯が虫歯にかかりやすくなる

虫歯は虫歯の原因菌によって進行します。
乳歯が虫歯に罹患しているということは、お口の中が虫歯になりやすい状態に既になっています。
この状態では、他の乳歯だけでなく、これから萌出する永久歯も虫歯に罹患するリスクが高まります。

永久歯が虫歯にかかりやすくなる

永久歯の歯並びに影響する

虫歯が進行し、乳歯を抜歯処置が必要な場合があります。抜歯後は空隙、いわゆる隙間が生じます。
周囲の歯はこの空隙を埋めるように歯が徐々に寄ってきます。続いて萌出する永久歯に十分な隙間がなく、歯並びに異常が生じる原因となります。

永久歯の歯並びに影響する

永久歯の色が変色する

永久歯は歯肉の中で萌出するタイミングを待っています。乳歯の虫歯が進行し、根の先まで到達すると、萌出を待つ永久歯の形成に影響を及ぼします。一例として、永久歯の色が変色してしまうことがあります。

あわせて読みたい乳歯が抜けない!はえ変わりのトラブルの3つの原因と対処法

お子さんの虫歯に早めに気づく

お子さんが小さいと、歯の痛みを上手に言葉で表現できないことがあります。
そんな時は、いつもと食事量が変わっていないか、咀嚼時に異常がないかなど日常の細かい動作に気を配ってあげましょう。

お子さんの虫歯に早めに気づく

乳歯の虫歯は見分けにくい

虫歯は黒いと思っている方が多いと思います。
しかし、乳歯の虫歯が黒くなることはほとんどなく、「他の部位と比較して少し白っぽくなっている」という状態のことが多いです。いくら毎日お子さんの歯をチェックしていても微細な違いを目視で見分けることは極めて困難です。

乳歯の虫歯は見分けにくい

う蝕検知液を使用します

歯科医院ではう蝕検知液を使用して虫歯の有無を確認します。う蝕検知液は虫歯に罹患した部位を赤く染める特殊な液体で、目視で見分けにくい虫歯を検知します。

歯垢染色液とは?
歯垢染色液

あわせて読みたい子供の歯ぎしりに治療は必要か?【お子さんの症状にお悩みの保護者向け】

毎日のケアが虫歯を防ぎます

お子さんが小さいとおやつを食べる回数が多かったり、甘い飲み物を欲しがったりと虫歯になりやすい環境にあります。
お子さんの口腔内環境を守るのは保護者の方の心がけと言っても過言ではありません。毎日の仕上げ磨きをしっかり行い、お口の中に異常がないか確認してあげましょう。

毎日のケアが虫歯を防ぎます

乳歯も永久歯と同じくらい大切です

今回は乳歯の虫歯の治療が必要かどうかについて解説しました。乳歯の虫歯は永久歯に悪影響を及ぼすので、早めに歯科医院での治療を始めて下さい。
毎日のデンタルケアと歯科医院での定期診査でお子さんのお口の環境を守っていきましょう。

乳歯も永久歯と同じくらい大切です

当院ではお子さんの定期診査を行っています。鶴間・大和市・大和市近隣でお子さんの歯の状態が気になる方は是非石塚歯科医院へご相談下さい。

電話・ネットで簡単予約

石塚歯科医院ロゴ
電話予約
0120-824175
発信可能地域
東京・神奈川 東京(03区)・神奈川(横須賀市除く)
046-275-8241

診療時間
月-水・金: 9:00-12:30/ 14:00-18:00
土 曜: 9:00-12:30/ 14:00-17:00
木・日・祝日休診